二の腕 クリーム 効果

二の腕クリームの効果について

このページでは二の腕のブツブツに効果のあるクリームについて書いてます。

 

二の腕の肌トラブル悩んでいる方、効果のあるクリームのランキングを知りたいといった方々のお役に立てれば嬉しいです♪

ブツブツの悩み

多くの女性が悩んでいるブツブツザラザラなどの二の腕の肌トラブル。

 

ブツブツやザラザラが気になってオシャレが楽しめない…という悩みは女性にとって深刻です。

  • 肌の露出が多くなる夏は恥ずかしい思いをする...
  • タンクトップやキャミソールなど二の腕が出る服を着ることができない...

いつも腕を隠すようなコーデばかりでは悲しいですよね(ToT)

二の腕を治したい

それに、まわりの視線が気になってしまい、気持ちまで消極的になってしまうことも…。

 

二の腕のブツブツをそのままにしておくと治りにくくなったり重症化して跡が残ってしまうこともあります。

 

効果のあるクリームを使って早く悩みを解消したいですよね!!
(おすすめの二の腕クリームを先に見たい方は【こちら】です!)

 

ブツブツの原因

二の腕のブツブツやザラザラは「毛穴の詰まり」が原因です。

 

毛穴に詰まった皮脂古くなった角質が固く大きくなると、毛穴が盛り上がって皮膚から突き出した状態になり、これがブツブツやザラザラの肌を作ってしまうのです。

 

この原因を解消するには、まず肌をしっかりと保湿することが重要です。

 

肌の水分量が足りないと、水分の蒸発を防ごうとして皮脂の分泌が増えてしまいます。また肌の乾燥によって固くなった毛穴は角質が詰まりやすくなってしまいます。

 

また、皮膚に炎症が起こっていたり、肌代謝(ターンオーバー)の異常があると、自然とはがれ落ちるはずの古い角質が肌の表面に残ってしまい、これが毛穴の詰まりを引き起こしてしまいます。

 

ブツブツに効くクリームの特徴は?

二の腕のブツブツに効果のあるクリームの特徴は?

  • 保湿して肌を整える効果
  • 炎症をおさえる効果
  • 肌代謝(ターンオーバー)を正常化する効果

これらの効果が高い成分を含んだクリームが二の腕のブツブツに効果的だといえるでしょう!

 

二の腕クリームを選ぶ

私のおすすめの二の腕クリームを紹介しますので、よかったら使ってみてくださいね♪

1位 薬用アットベリーの特徴

・「肌の中と外からの両面ケア」と「保護バリアで保湿ケア」する独自のトリプルサンドケア。
・保湿効果、抗炎症効果、肌を整える効果などの二の腕ケアに必要な成分がバランス良くしっかり配合されている。
・二の腕だけでなく脇や膝などの黒ずみにも使える。

価格 6800円
評価 評価5
備考 定期ケアコース初回2980円
1位 薬用アットベリーの総評

定期ケアコースの価格がお手頃でコストパフォマンスが良い。
脇や肘や膝などの黒ずみも同時にケアできる。
口コミやアンケート結果も良く、私がおすすめする実力No1のクリームです!

2位 ウデセレブの特徴

・二の腕の肌トラブル専用のクリーム。
・保湿、美白、消炎効果などの、二の腕にあった成分配合。
・モンドセレクション受賞の確かな品質。

価格 7000円
評価 評価5
備考 モニター初回 特別価格500円
2位 ウデセレブの総評

二の腕ケアにこだわった成分が配合されていて特別価格モニターで購入できれば、かなりお得です!
たぷたぷ二の腕のケアも同時にできるので、引き締めたい人にはぴったり。

3位 ピュアルピエの特徴

・腕のブツブツや赤み専用のクリーム。
・モンドセレクション受賞した確かな品質。

価格 8890円
評価 評価3
備考 定期コース初回5334円
3位 ピュアルピエの総評

二の腕ケア専用のクリームなので安心感があります。
定期コースの回数が多いのが気になりますが、じっくりケアしたい方におすすめです!

私の1番のおすすめは1位の薬用アットベリー!

ここまで、二の腕クリームを3つ紹介しましたが、私の1番おすすめは、やっぱり1位のアットベリーです。

おすすめのクリーム

脇や膝などの肌の黒ずみにも効果のあるクリームですが、二の腕のブツブツの肌トラブルにもしっかり対応しています。

 

二の腕ケアに効果のある「保湿成分」がしっかり配合されていること、それから「抗炎症効果」や「ターンオーバーを整える効果」を持った成分も配合されています!

 

脇や膝などの黒ずみも気になる方には、このクリームで一緒にケアできるので特におすすめです!

 

機能、成分、効果、価格などをトータルで考えると、アットベリーがおすすめの1位です!

アットベリーを使ってみた口コミ

実は私もアットベリーを使っているんです(*^^*)

 

二の腕だけケアするならウデセレブがおすすめですが、脇の黒ずみも少し気になっていたので、私はオールマイティに使えるアットベリーを選びました!

 

二の腕と肩の悩み

高校の頃から、肩と二の腕のブツブツと赤みがかったザラザラの肌に悩まされていました。

 

部活では肩から腕を出すユニフォームだったのですが、私服のように隠すことができないので、恥ずかしい思いをすることもありました。

 

ブツブツに効きそうな市販のローションやボディクリームなど薬局で買って使ってみましたが、私の肌に合わなかったのか症状は変わりませんでした。

 

それでも、皮膚科やエステに通わないで自分で治す方法を探していたので、アットベリーを思い切って試してみました!

 

クリームを使ってみた口コミと効果

クリームを使ってみた感想です。

 

朝と晩の二の腕ケアは最初は面倒でしたが、このクリーム1個で済むので慣れてしまえばラクです。

 

クリームを塗ったあとは肌のしっとり感が残りますが、よく伸びるしベタつきも無いので使いやすいですよ。

 

使い始めて約1ヶ月ですが、ザラザラの二の腕の手触りが良くなってきました!!

 

ほんの少しの変化ですが、悩んでいた私にとっては大きな進歩です!

 

脇の黒ずみにも塗っているのですが、汗をかいたあとでもニオイがほとんど気にならなくなりました。これも嬉しい効果です♪

 

市販のクリームよりも値段は高めですが、低刺激で二の腕に効果のある成分をたっぷり使っているので仕方ないと思いますし、なにより自宅で治せるのがイチバンですよね。

 

肌の新陳代謝は約1ヶ月ということで、これから二の腕クリームの効果もさらに出てくるのでは、と期待せずにはいられません!!

 

思い切って試してみて本当に良かったです。

 

二の腕ブツブツは毛孔性苔癬?

気になる二の腕の肌トラブル。ブツブツやザラザラのことについて調べてみました。

 

二の腕にブツブツやザラザラの肌は医学的には、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)または毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)と呼ばれます。

 

毛孔性苔癬(毛孔性角化症)の原因は明確には解明されていませんが、遺伝や体質(肥満や乾燥肌や敏感肌)
などによって、二の腕のブツブツが発症するといわれています。

 

毛孔性苔癬は、小学校高学年から思春期ぐらいの10代の若い頃の発症が最も多いようで、20代、30代と年齢とともに自然に治っていく傾向と考えられていましたが、最近のデータでは30代になっても治らないケースも増えているようです。

 

毛孔性苔癬による二の腕のブツブツやザラザラは感染しません。それに痛みや痒みはほとんどないので皮膚科でも積極的な治療は行われていないのが現状のようですが、レーザーを使った治療法などを実施しているクリニックもあるようです。

 

皮膚科でのレーザー治療の費用は、1回数万円を何回か施術となかなかの額になってしまうようですが、ブツブツが重症化している人にとってはこのような治療法も考えていく必要があるかもしれませんね。

 

また、二の腕のブツブツと一緒に出ることが多い皮膚の「赤み」もこまった悩みですよね。

 

この肌の赤みは、二の腕の毛穴に角質がたまって詰まった状態(角栓)が原因で炎症を起こしてしまい、ブツブツや毛穴の周辺が赤くなってしまいます。

 

ブツブツだけでなく赤みもあると、ブツブツ自体もさらに目立ってしまいますよね…。

 

これらの赤みのケアには、その炎症を抑えることで肌の赤みをしずめる効果があります。

 

赤みのあるブツブツで悩んでいるのであれば、抗炎症作用(炎症を抑える働き)のあるクリームがおすすめです。

 

ニキビとの違い

毛孔性苔癬と二の腕のニキビ。

 

ニキビも思春期の頃にできるのが多いですし、赤みがあってブツブツやザラザラの肌の症状が似ているので、見分けがつきにくい場合があります。

 

ニキビの場合は、毛穴を中心に赤みが広がっていることが多く、痛みや痒みをともなうこともあります。

 

二の腕の広い範囲というよりも、まばらに大きさの違うブツブツができることが多いようです。

 

またニキビは毛穴の中心が白くなっていることもあります。

 

それに対して、毛孔性苔癬の肌の広い範囲に小さく赤いブツブツができることが多く、二の腕であれば両方の腕に左右対称にブツブツやザラザラができます。

 

原因やケアの方法も違いますので、肌の状況や症状にあったケアをしましょう。